TASC通信

2019.06.03

【vol.12】 オープンアトリエ&県福祉友愛アリーナがオープン

開催日 2019年5月30日(木)

場 所 ぎふ清流文化プラザ 1F セミナー室

 

今年度3回目の開催となったオープンアトリエには、5名の方が参加されました。今回は、平日の午前からの開催だったためか、休日に比べると少ない参加人数となりましたが、参加された方各々が、創作に没頭されていました。

また、この日は、同じぎふ清流福祉エリア内に「岐阜県福祉友愛アリーナ」がオープンしました。友愛アリーナは、障がい者の社会参加の促進、障がい者スポーツの推進および競技水準の向上を目的とした体育館です。館内はバリアフリーとなっており、車いすの方や視覚障がいの方も安心してご利用いただけます。これから各種運動教室など様々なイベントも計画されているようです。隣りには既にオープンしている福祉友愛プールもあり、エリア全体に障がいのある方々が活用できる施設が広がっています。オープンアトリエに参加された際に、一度見学に行ってみてはいかがでしょうか。

次回のオープンアトリエは、6月7日(金)13時からです。ご自分の作品を持ってきていただき、参加者同士が交流する「持ち寄り交流会」も行います。多くの方のご参加をお待ちしています。              

(文責 堤)

■アトリエ利用者:5人