TASC通信

2019.02.08

【vol.9】 第8回オープンアトリエ

開催日 2019年2月4日(月)

場 所 ぎふ清流文化プラザ 1F セミナー室

 

今回は月曜日開催、いつもとは異なり少人数の落ち着いた雰囲気で始まりました。そんな中、毎回出席の常連さんは、準備の段階からお手伝いに加わり、既にスタッフのような存在感です。

また、今月1日には、「TASCぎふ」の活動を知った大垣共立銀行さんから「障がい者芸術の普及に役立ててほしい」と、たくさんの画材類のほか、外でも活動ができるように持ち運びできるカートをいただきました。アトリエを中心とした創作活動が、交流を育み、様々な形で情報発信され、大小様々な支援の輪が広がっています。

 会場に目を向ければ、寄贈された真新しい画材類を手に取り、障がいのある人もない人も、初対面の者同士が、自然に作品を褒め合ったり、気にし合ったり、真似して楽しんだり…。他では筆が進まないと言う人が、ここの雰囲気に溶け込んで、作品制作に没頭していました。

穏やかな雰囲気の中、こうして出来上がった多彩な作品たちを「tomoniアートのフェスティバル 花さき、誇れ!」 (2/28~3/3)で展示します。創作から展示へ…今年の活動の集大成が間もなく始まります。たくさんの笑顔が「咲き、誇る」のが楽しみです。

■アトリエ利用者:15人         (文責 二村)